魚の目の芯の取り方お灸で取る。

角質除去クリームで魚の目もスッキリ

魚の目の芯の取り方 お灸で取る!

魚の目の芯の取り方お灸<で取る!

 

 

 

こんにちは、管理人のsinoです。

 

 

 

今回は、魚の目の芯の取り方 お灸で取る!です。
なんだかお灸って聞いただけで痛そうな感じがするのですが実際のところはどうなのでしょうか?

 

 

 

魚の目をお灸で取る時は、焼灼灸
というお灸の方法で取ります。

 

 

 

焼灼灸とは(ウィキより引用)
魚の目や胼胝(タコ)など角質化した部位に据える。
硬くひねった艾?によって角質化した部位を焼き落とす。
角質化した部位にうまく当たれば熱さはあまり感じない。

 

 

 

 

@始めに魚の目の患部の硬い角質を取って置きます。

 

Aお灸を用意します。患部にお灸をピンポイントで置きます。
線香でお灸をつけます。燃え尽きたらOK。

 

 

灸は熱さを感じるまで据え続けます。
熱さを感じない場合は感じるまで据えます。

 

 

痛くてもびっくりしないでくださいね。

 

魚の目、芯、取り方、お灸

 

 

じっと我慢してください。

 

 

最初は3壮(お灸は回ではなく壮とよびます。)で始めてみましょう。
一日に4壮位します。

 

 

これを毎日行います。
実際はできる範囲でいいです。
(できれば毎日がベスト)

 

 

 

1週間から3週間の間続けることで魚の目を取ることができます。

 

 

 

始めてお灸を試みようと考えている人は
鍼灸治療院で除去してもらい実際に体験するといいです。
直接治療してもらったり、見る方が次からは自分でもできますからね。

 

 

芯を除去する時に気を付つける3つの注意点

 

 

魚の目の芯の取り方

 

魚の目

魚の目の芯の取り方 お灸編関連ページ

魚の目の芯を除去する時の道具
魚の目の芯を取るための治療方法や原因、薬を徹底的に調査し除去を目指します。
魚の目の芯の取り方 動画
魚の目の芯を取るための治療方法や原因、薬を徹底的に調査し除去を目指します。
芯を除去する時に気を付つける3つの注意点
魚の目の芯を取るための治療方法や原因、薬を徹底的に調査し除去を目指します。
魚の目コロリ
ウオノメコロリを使う。
魚の目の芯の黒い点々って何?
魚の目の芯の黒い点々って何?
魚の目 芯 大きい
魚の目 芯 大きい
魚の目 芯 抜く 痛い
魚の目 芯 抜く 痛い