魚の目の原因は靴があっていない

角質除去クリームで魚の目もスッキリ

魚の目の原因は靴があっていない

魚の目の原因は靴があっていないから

 

 

こんにちは、管理人のsinoです。
魚の目ができる原因の一つとして靴があっていないことが挙げられます。

 

 

 

靴があっていないと何故できるの?

 

 

 

 

魚の目、原因、靴

 

 

 

・靴のサイズが小さかったり、大きすぎるとできる。  
  ということです。

 

 

 

ここでちょっと質問です。

 

 

 

 

あなたの靴のサイズは何センチですか?
おそらく成人男性なら26センチや27センチ前後の人が多いのでは?
女性では、24センチから25センチ前後の人が多いと思います。

 

 

しかし
靴には横幅のサイズもあるのです。

 

詳しくは、靴のサイズとは縦の長さのことで
靴の横幅の長さは、ワイズって言います。

 

 

 

 

靴の横のサイズ
ちょっと靴のサイトをお借りしたのですが、
このように自分の足にあった靴を選ぶことで魚の目が改善されることもあります。

 

 

 

靴を選ぶ時に横幅のサイズも一緒に選んでください。
ちなみに私の靴のサイズはEEEです。
横幅が広い私は、足の小指辺りに魚の目ができていました。

 

 

 

 

人の足をあまりジロジロ見る機会ってなかなかないと思いますが、
実は足の形は人それぞれ違います。
(こちらも転用不可なのでリンクをさせて頂きました。)

 

足の形は人それぞれ違う

 

 

このように

 

 

ギリシャ・スクエア・エジプトと3種類に分かれます。
これで自分の足は、どのタイプでどんな靴を選んだらいいのかが分かります。

 

 

 

歩き方が悪いと魚の目ができる

 

魚の目の原因

ハイヒールやパンプスは、履かない

女性はファッションでハイヒールやパンプスを履くこともあります。
もちろん仕事で履くこともあると思います。

 

 

これが魚の目のできる原因となります。

 

 

そのような靴は、ファッションやおしゃれなど足を綺麗に見せるものであって
機能性はほとんど考慮されていません。

 

 

 

世の男性たちは喜ぶかもしれませんが、
それを履いている女性の足には負担がかかっているのです。
足をいたわるには、ハイヒールやパンプスを履く機会をできるだけ減らすことです。
またどうしても仕事上履く機会が多い人は中敷きやクッション性のあるもを履くと
軽減されます。

 

 

 

このように足をいたわることで魚の目は改善されます。

 

 

 

魚の目と血行不良の関係

 

 

魚の目の原因

 

 

魚の目の芯の取り方トップページ

靴があっていない関連ページ

魚の目と血行不良の関係
魚の目を取るためには原因を知る必要があります。魚の目と血行不良の関係についてのお話
魚の目と外反母趾の関係
魚の目を取るためには原因を知る必要があります。
歩き方が悪いと魚の目ができる
魚の目を取るためには原因を知る必要があります。
魚の目とトゲの関係
魚の目を取るためには原因を知る必要があります。 足の裏にトゲがささって魚の目になるうそor本当?
ストレス
魚の目はストレスがたまるとできる?
魚の目の原因は芯にあった
魚の目の原因は芯にあった
魚の目の原因と内臓の関係
魚の目の原因と内臓の関係