魚の目、芯、原因、

角質除去クリームで魚の目もスッキリ

魚の目とトゲの関係

魚の目とトゲの関係。

 

 

こんにちは、管理人です。

 

 

今回は魚の目とトゲの関係についてお話したいと思います。

 

 

「痛いッ!」

 

足の裏が突然痛くなるときがあります。
そして良く見てみると小さなトゲがいつのまにか刺さってしまいました。

 

 

そのまま放置していたけど我慢できる程度のチクチクした痛み。

 

 

これは、体内に異物が入っているため痛みが走ります。

 

 

早く取りだせればいいのですが、中に入ってしまうとなかなか取りだせないこともあります。

 

では、これは魚の目かというと魚の目ではありません。

 

トゲです。

 

私たちの体はとてもよくできていて、小さな異物が体に侵入すると

 

 

外へ出そうとするのです。

 

痛みの少ない小さなトゲは、知らない間に侵入して、知らない間に体外へだされることがあります。

 

良く考えてみてください。トゲがあることに気付いた時ってどんな時ですか?

 

おそらく痛みが走った時だと思いませんか?

 

この時はトゲが刺さっていることに気づくのでハリやピンセットなどでどりだすことができます。

 

 

では魚の目とトゲの関係はどうでしょう?

 

よく魚の目を削っている間に黒い点々の様なものがみえることがあります。

 

これは、魚の目が奥深くにあることで魚の目が小さな血管を傷つけ内出血の状態になっています。

 

内出血の状態は様々で1つの黒い点に見えることもありますし、小さな黒い点々に見える場合もあります。

 

この場合は、長期にわたる魚の目対策が必要になってきます。

 

 

 

 

魚の目の芯の取り方

魚の目とトゲの関係関連ページ

魚の目と血行不良の関係
魚の目を取るためには原因を知る必要があります。魚の目と血行不良の関係についてのお話
魚の目と外反母趾の関係
魚の目を取るためには原因を知る必要があります。
靴があっていない
魚の目の原因は、靴があっていないからです。
歩き方が悪いと魚の目ができる
魚の目を取るためには原因を知る必要があります。
ストレス
魚の目はストレスがたまるとできる?
魚の目の原因は芯にあった
魚の目の原因は芯にあった
魚の目の原因と内臓の関係
魚の目の原因と内臓の関係