魚の目、芯、原因、治療、薬

角質除去クリームで魚の目もスッキリ

魚の目の芯を実際に取ってみた

魚の目治療

 

 

この魚の目治療法強制するものではありません。
管理人が実際に行った方法です。

 

 

 

 

 

今日のお料理は、魚の目の芯を取るです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

用意するもの

 

 

カッターナイフ          1本
又は先の尖ったはさみ  1本
消毒液            1本
コットン又はティッシュ   少々

 

 

スピル膏 貼るタイプ   1枚

 

 

 

 

 

下ごしらえ

 

 

 

 

スピル膏の貼るタイプを1週間幹部に貼って置く。
ハサミやカッターナイフは消毒しておく。

 

 

 

 

取り方

 

 

1 下ごしらえしておいたスピル膏をはがす。状態としては、幹部が白くふやけていることがベストです。

 

2 幹部を消毒液で軽く拭き取ります。

 

3 白くなった部分をカッターナイフや先のとがったハサミで周りからゆっくり削り取っていきます。

 

4 痛みや出血をする前に作業を辞めることがコツです。

 

 

 

 

 

 

 

補足

 

 

 

 

1週間スピル膏を貼る時は、足の裏の場合ずれて健康な皮膚を柔らかくする場合があります。
注意して動かないようにテーピングなどで固定しましょう。
うまくいけばスピル膏をはがす時に魚の目が一緒に取れる場合があります。

 

 

 

 

ハサミやカッターで取る際は、深く削り過ぎないようにしましょう。
痛みや出血をする前に辞めましょう。

 

 

 

 

管理人は、痛みを我慢して削り過ぎてかなり出血をしてそこから
化膿して幹部から大きな膿がでてきて苦労しました。
できない場合は、皮膚科で削ってもらいましょう。

 

 

 

 

 

魚の目の治療方法

 

 

歩き方

 

魚の目の芯の取り方

魚の目を自宅で治療してみた関連ページ

歩き方を変えると魚の目の治療ができる?
魚の目の芯を取るために画像や体験談を使って治療方法や原因、薬を徹底的に調査し除去を目指します。
足のうらから魚の目をなくす方法
魚の目の芯を取るための治療方法や原因、薬を徹底的に調査し除去を目指します。
魚の目治療法足のサポーター
魚の目の治療法 足のサポーター。サポーターをすることで魚の目が本当に治療ができるのか?
魚の目を取りに皮膚科へ行ったときの話
魚の目を取りに皮膚科へ行った時の話
治療方法って?飲み薬編
治療方法って?飲み薬ってどんなの?
魚の目の治療にドライアイスってどう?
魚の目の治療にドライアイスってどうなの?
魚の目治療:神戸周辺
魚の目の治療神戸周辺